垂水区のセンチュリー21高庄>周辺施設案内>神戸市垂水区>神戸市垂水区の文化財>石水寺(せきすいじ)

石水寺(せきすいじ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR・山陽電鉄「垂水駅」から山陽バス(垂水東口発12・13系統)で「奥畑」下車、北へ徒歩約5分

市営地下鉄「名谷駅」から山陽バス5・12・13・14・15系統で「奥畑」下車、北へ徒歩約5分

石水寺(せきすいじ)の画像1

  • 石水寺(せきすいじ)の画像1
  • 石水寺(せきすいじ)の画像2
  • 石水寺(せきすいじ)の画像3

石水寺(せきすいじ)の詳細情報

所在地 兵庫県神戸市垂水区名谷町3115 MAP
交通 山陽本線 垂水駅
神戸市西神・山手線 名谷駅
電話 078-791-4834
の画像
京都の南禅寺の末寺で天授元年(1375年)に創建されたものです。
寿栄3年(1184年)の須磨一の谷の合戦は有名ですが、垂水の福田川流域には「名谷の源平合戦」という話があり、この時の戦死者を弔う石塔が名谷に500基以上残っています。
また、寺内には平清盛の孫師盛(もろもり)を弔ったという石板仏があり、神戸で最古の石仏だと考えられています。

トップへ戻る